Nihil

主にゲーム等の考察を溜めていきます。

Undertale考察 その12

今回もUndertaleについて考察していきます。
ちなみに第十二回です。いつの間にか二桁…。
それだけ奥深いゲームだということですね。
【ネタバレ注意】

今回は前回言ったsuzy(スージー)について。
ちなみに某2525動画の情報なのであやあふやではあるんですが非公式翻訳パッチに一部誤訳があったようで、
スージーについて話す貝に話しかけたあとサンズの部屋を調べると出てくるあれ、
「三人の写真」→「三人の絵」らしい。
これで三人について詳しく言われないのもなんとなく納得がいきます。
あと、絵が描かれた紙の方が写真より裏に字とか書きやすいっていうのもあるし書く人がいるイメージはありますよね。
あと忘れないで、と書かれたものが絵であるあたり、スージーはやっぱり生きている可能性が高いね。

スージーは何者なのか?

やっぱりサンズとは何かしら関わりがある可能性が高い。
スージーは研究員の一人だったんじゃ、とは思ったのだがどうやらありえないようだ。
何故なら、フリスクと同じくらいの歳らしいからだ。
えっ、合法ロリだったかもだって?馬鹿なこと言わないでくださいよ。
ちなみにSans,Papyrus,W.D.Gasterは共通で名前にフォント名が入っている。
実はググって見たんですよ、「suzy font」で。

あった。

Suzy Q fontっていうのがありました。

たまたまかもしれないけどね…。普通に米人女性の名前に使われるし。
まぁ、可能性には掛けてみるべきですよ、ええ。

ちなみにガスターさん…老人じゃなかった!これもどうやら誤訳らしい。
老人→前任
oh…ここまで誤訳に振り回されるとは思わなかった。
もうこれでガスターさんと骨兄弟親子説(擬似親子でも可)は少し信憑性が出てきたね…?

あとパピルスガスターさんをほとんど知らなさそうな件について。
正直、記憶操作はありうる話ではあると思ってる。
サンズとガスターが知り合いだったら、どうあがいてもパピルスガスターと知り合っている可能性が高い…
ちなみに私はサンズとガスターの関係はとりあえず研究者説で通す。
写真の件についてはどうしてもこれが最も有力になる説だから。

ガスターは概念となってしまった。
要するに塵になってしまっているわけだ。
パピルスは…親しかった人物を亡くしたらどう思うのだろうか?
それを恐らくサンズが行ったのだろうと思う。
サンズが記憶消そうと思った理由で有力なものを二つ上げてみる。
・サンズが独自の判断で消した。
ガスターの遺言でパピルスの記憶から私と言う存在を消した方がいい、と言った。

どっちだったとしても切ないですね。
結局、サンズの研究仲間も、ガスターに関係するものもどちらも存在しているその地で暮らしていたらいつボロが出てもおかしくない。
それによってパピルスが思い出してしまったら?

パピルスはきっと受け入れられるんだろうが…
それによってできる傷は深いだろうなぁ。

さて、スージーについてだ。
スージーは、兄妹説でもいいんだけど、
骨兄弟が見た目あまり似ていないから本当は義理の兄弟なんじゃ…っていう説が出たりしたので
親戚だったのかもですね。
それこそ家族のような関係だった。

それとも、スージーが…
ガスターさんの一人娘だったとしたら…
もしあの三人の絵と、忘れないでの文字が、
引っ越しても私たちのことを忘れないでね、という意味だったら。
それとも…薄い線ではあるがパピルスの記憶についてだったのか?
でもスージーにパピルスのことを話したとしても軽くしか話さないはず。
もし記憶関連なら、パピルスに対しては早く思い出してね、じゃないかな?
だからこの線はありえない。

そういやガスターさんらしき人物はウォーターフォールに現れるけど…
もともとウォーターフォールに生前の住居があったのだろうか。

ガスターの消失SEで消えるのにウォーターフォールに居るから…
その可能性は無くはないのかも。

それではここまでで。
ありがとうございました。