Nihil

主にゲーム等の考察を溜めていきます。

Hylics考察その1

久々の考察はHylicsです!
300円で買えるRPGゲームですが、日本語化はまだされてないんですよね。
ところどころランダムテキストが出てきたりするので日本語化は結構大変かも…
翻訳プレイ動画なども上がってるので是非見て、またはプレイしてもらいたい一作です。
それでは考察していきます。
【ネタバレ注意】

正直言ってこのHylics、もしかしたら真の答えなんてないのかもしれないなぁ、と。
OFFと同じく。
あくまでセリフやランダムテキストから考察をしてもらい自分なりの印象を受け取ってもらいたいゲームなのでは?
とも思いましたがまぁ実にこのゲームは考察したくなるゲームなので自分なりの考察をしていきます。

Gibbyは元々太陽の者だった説

Gibbyは太陽とも満月とも取れますが、そこをあえて太陽と取るとこんなごり押し説ができます。
まぁでも意見としては面白いかな?とも思ったので一応考察していきましょう。

まず私がGibbyを何故太陽の者だと思ったのか。
理由はGibbyが普通に月を爆破しているから。
何の躊躇もなく自分の命と共に一つの彗星を爆破できるって故郷だったらきつくないですかねぇ。
(少し考えすぎかもしれないが)

ちなみにこの説ではWayneが元の月の王だったのでは説も交えていこうと思います。

あと、Gibbyの部下たちが太陽の者だったらまぁげしげしとWayneがGibbyの部下を普通に倒すのもわかりますね。
もしかしたらGibbyに洗脳された月の民という可能性もあるけれど。

というか、まず月が全体的にボロボロな時点でGibbyは目的が達成されなければ月を滅亡させる気でもいた可能性が。
やっぱり月はGibbyの故郷ではないんじゃないかなぁという印象が少しある。

あと、GibbyはどうやらWayneを自分のそばに置いておきたい願望がある様子。
なんでだろうか。戦闘能力を買ったのかなんなのか。

月は既に衰退していた説

もしかしたらあのボロボロの月の状態はGibbyが来る前既に起こっており、
その状況からWayneをどうにか月の外へ連れ出すためにGibbyは月へ行ったという説。

ボロボロ…破壊神Wayneの仕業である可能性

月に行った途端、Wayneは異様に破壊しまくるようになる。
もしかしたらあれは怒りじゃなくて力が戻った可能性もあるのかもしれない。

そんな簡単に破壊できるWayneが政治をし、ついうっかり国民や物を壊してしまったら、
批判も多く起こり、どんどん衰退していくのではないか。

Wayneは別に月の王なのだから、他の星、それも太陽の者と話していてもおかしくはない。
その繋がりによってできた友人、Gibbyは最初はWayneを友人として救出すべきだと思うが、
Wayneを地下牢に閉じ込め、殺したことにし、月の民から支持をもらえば、
月の王となって一国の支配者となれるチャンスがあるということに気が付いた。
その欲に駆られ、実行してしまうGibby。

地下牢に閉じ込められたものの、結局破壊してもう月には居られまいと地球へ逃げる。
その頃月ではWayneを目撃する人物が現れるなどし、Gibbyの権力もぐらつく。
その後目撃した人物や、Gibby王権に反対した人物を次々と排除。
どんどん月は滅亡への道へ…。

GibbyはどうやらWayneを自分のそばに置いておきたい願望がある様子。

こう言ったが、気になるのはGibbyは私が全て悪かったと謝罪していはするが、戻ってきてくれともう一度言うことはなかった。
もしかしたら、Gibbyの最初の発言は建前だったのかもしれない。

次回に続く